成増駅南口から0分。眼科一般検査、白内障手術、眼瞼下垂などの診療ならはせがわ眼科へ。

EQUIPMENT院内機器紹介

主な検査機器・治療装置

当院の主な検査機械を紹介いたします。
当院では視野検査、眼底検査など、治療に必要な専門的な検査機器が設置されています。

  • オートレフケラトトノメーター

    近視・遠視・乱視それぞれの度数を他覚的に測定する機械です。また、この機械は目の硬さ(眼圧)を測定することもできます。

  • スペキュラーマイクロスコープ

    角膜内皮細胞を測定する機械です。コンタクトレンズ装用者や白内障手術前後に細胞の数をチェックするために測定します。

  • 静的自動視野計 ( ハンフリー視野計 )

    視野を測定する機械です。静的量的視野検査ができます。緑内障などで視神経、網膜に異常をきたすと視野が欠けてきます。定期的な視野検査にて、治療の効果を判定します。

  • 動的視野計 ( ゴールドマン視野計 )

    視野を測定する機械です。ハンフリー視野計とは原理が異なり、結果より分かる内容や、測定できる範囲が異なります。

  • IOLマスター

    白内障の手術前に「眼内レンズ ( IOL ) 」の度数を決めるために使用する機械です。当院の機器では、角膜形状を検査することも可能となり、コンタクトレンズ購入前などに行うこともあります。

  • 眼軸長測定装置 ( Aモード )

    超音波を使用して眼球の長さを測定する機械です。白内障手術前に「眼内レンズ ( IOL ) 」の度数を計算するのに使用します。

  • 光干渉断層計 ( OCT )

    レーザー光線を用いて眼底や網膜の形状、病気を観察する機械です。加齢黄斑変性や糖尿病黄斑浮腫などの疾患にて、非接触で眼球内組織の観察ができるので治療の判断に有用な情報が得られます。

  • レーザー光凝固装置

    レーザー光線を使用し、眼疾患部の凝固を行う機械です。糖尿病網膜症・網膜剥離・緑内障等の治療に用います。

  • 白内障手術装置

    水晶体を超音波で砕き、吸引する手術装置です。当院では、日帰りでの白内障手術を行っております。

  • 炭酸ガスレーザー

    眼瞼下垂症や眼瞼内反症などの眼瞼疾患の手術の際に用います。従来のメスによる手術に比べ、出血が少なく手術時間も短縮されます。

医療法人社団輝秀会 はせがわ眼科

〒175-0094
東京都板橋区成増2-14-5 メディパーク成増 2F

TEL: 03-5998-1222
FAX: 03-5998-1223

手術費用決済可能カード

JCB/american express/DISCOVER/Diners Club/VISA/Mastercard

© 2017 医療法人社団輝秀会 はせがわ眼科